お世話になりま~す。
最近キングダムにハマってるユキ旦那 @YUKI_DANNA031です。


俺は学生の時からそうなんやけど何か特別に人より勝ってることがなくて、
専門気質でもないし、職人気質でもないんだよね。


簡単にまとめると”極普通の人間”って感じ!


人より飛びぬけた才能があれば、
(例えばプログラミングや、演技ができたり、大工ができたり、超スケベだったり)
もっと就職も簡単だったんだろうなって思うけど、
時すでにお寿司状態。。。


高校2年くらいになると、家庭訪問や、進路相談で
進路についての話し合いの場が増えたのを覚えている。

先生にはなんとな~く、周りに合わせて地元の大学に行くって答えてた。

俺の高校は元女子高で、男女共学になって2年目ということもあり、
男向けの部活も少なく、帰宅部だった。


毎日ゲーセン行ったり、友達と麻雀したりノホホ~ンと生活していたのだが、
高1の時にハマっていた鉄拳4という格闘ゲームの”ファラン”というキャラクターにハマって、
テコンドーに興味がでた。

俺もかっこいい蹴り技きめてみたい!!

中学で柔道部に入ってた(ほぼ幽霊部員)こともあり、
格闘技は好きだったのだけれど、かなり激しい蹴り技が多い競技ということもあり、不安もあった。
検索してみると、自転車で50分かかるところに道場を見つけ
とりあえず生で見てみようと無料体験に行ってみることにした。

柔道とはまた違った、
華麗な蹴り技やアクロバティック顔負けの板割りを目の当たりにし、
気づいたらあと先考えず会員登録をしてしまっていた。

そこから約1年間、週に2回道場に通い、
厳しい練習に励んでいたのだが、高2の夏に股関節を怪我してしまい辞めてしまったのであった。
(今思い返すと、怪我と向き合いながら継続することもできたんだけど、自分のモチベが低かっただけだなと反省もある。。。)


格闘技の厳しさを学ぶと共に、テコンドーを通して簡単な韓国語に触れる機会が増え、
韓国に対しての興味や、もっと知ってみたいという気持ちが芽生えた。


自分には”これだ”っていう強みもないし、大学に行って見つかる自信もなく、
なんとな~く、これからは外国語を使えると就職に有利になるっていう甘い考えで、
韓国留学に行くという目標ができた!!


高校3年の時には、みんなが受験勉強をしている中、
俺は韓国留学に向けて授業中も韓国語の独学に励んだ。
(先生からたくさん顰蹙を買ったw)


周りからは、なんで大学に進まないの?
高校卒業したら大学に行かないと!
留学は、大学に進学してからも行けるよ!
戻ってきてから大変だよ。

などなど、たくさんの心配コメントを先生や友達からもらったのを覚えてる。

"人の心配をする前に自分の心配をして下さい"と言いたい気持ちを抑え、(性格わるっw)
俺のこと気にかけてくれてるんだなとポジティブに受けとって聞き流すようにした。
(今思い返しても、周りに流されず自分の道を信じてよかった!)


そして高校卒業後、韓国の語学学校にまずは1年間留学をした。

半年ほどたって分かったのは、
1年くらいの時間じゃ、全然外国語うまくならないってこと!!


また、ここでは日本の普通が普通ではなく、
韓国独自の文化に合わせての生活をしないといけない。
そこに適応するのに少なくても半年はかかる。
まだまだ、やり残したこともたくさんある!ということで。


親や周りの留学仲間とも相談し、日本の大学ではなく韓国の大学に進むことに決めた!


~大学生活割愛~
賄賂・授業・恋愛・飲み会・カジノ・部活・バイト等 濃い留学生活であった。


そこから4年間、競争の激しい韓国の大学をなんとか無事に卒業することができた。


1人の力では卒業は本当に難しかったと思うけど、
留学生活中に、日本では身につかないサバイバル能力、人に助けてもらう有難さ、
自分の意見を主張するということを少しだけ習得できたと思う。


俺の留学してた10年前と、最近の日本はすごく変わってきたと思うけど、
まだまだ日本には保守的な考え方が多いと思う。
(東京には少ないが、地元に帰ると特に感じるw)


  • 大学を卒業したら就職するのが当たり前。
  • 新卒から次の転職まで3年は我慢しないと履歴書に傷がつく
  • 転職の際は、すぐに他の会社に行かないと、面接でつっこまれる

これが俗にいう
”決められたレール”に乗るっていうやつ・・・。


この決められたレールってのは、
教科書に載っている近道であって、
ゴールへの行き方を回り道していくと、変な目で見られる恐ろしい道しるべなのだ。


だからといって、この決められたレールが幸せな人生とは限らないと俺は思う!


人と違ったことをするからこそ、
個性が生まれ、その人だけのストロングポイントができる。
(あまり個性が強すぎると出る杭は打たれてしまうことがあるが、
俺くらいの凡人なら、人と違うことをして丁度いいくらいだと思うw)


もちろん短所と長所は表裏一体だけども、
世の中の流れに合わせて、就職面接に行っても、
他の参加者よりアピールすることができなければ、面接官の目にもとまりにくい可能性もある。


だからこそ、俺みたいに、
自分の長所や武器がないなって悩んでる人がいたら、是非留学をすすめたい!!


留学することで、日本を外から見ることもでき、
親のありがたみ、サバイバル能力、言語まで身に付き、
その時点で、他の人よりも経験豊富になれる。


なんでも知らない事に挑戦するのって怖いけど、
それはすべて情報が少ないから恐怖感を覚えてしまってると思う。
(俺も知らないって怖いもん!!)


インターネットの発達で、世界中の情報を入手しやすくなり、
自分が目指している理想の人生を送っている人を見る事ができたり、
コミュニティーにも参加しやすくなった今、
日本を飛び出して、また新たな世界観をひろげてみるのはどうだろう。


韓国留学の思い出は今後徐々に書いていくとして。



俺も英語が特に苦手だから、いつか会社辞めて、
タイミングがあれば英語圏に留学したいって奥様にプレゼンしてるんだぁ~www


これからは外国語が当たり前の時代が近づいてますよ~


<韓国語の覚え方の動画はこちら~>








スポンサードリンク