お世話になりま~す。
ホコリをみると鼻水がとまらなくなるユキ旦那です。


新生活のタイミングって新しく家電買ったりしますよね。
僕も結婚の際に新居用の家電を奥様と2人で選びにいったのですが、


な~ぜか~家電のあたりが悪いんです・・・(泣)


冷蔵庫を買ったのに、ドアの閉まりが悪かったり。
ドラム缶洗濯機の排水に問題があったり。
ブレンダーが買ってすぐに壊れたりと。

挙句の果てには、
先月TVも映らなくなったり。。。


IMG_1606


と、とにかくよく壊れるんです!


だいたいの製品には3年保証がついてて、
その間だと無料での交換や修理をやってくれたりするんだけど、
3年が過ぎた瞬間に今度は掃除機がぶっこわれた!!!!!!!!!!
(TVは奇跡的に延長保証があって助かったけど、修理の為に何時間も奥様が拘束されてしまったのであ~るw)


まじでなんでやねん(怒)


そんなこともあり、この度新しい掃除機を買いに行きました。

今回もたくさんの発見があったのでブログにまとめていきたいと思いま~す。

お金は稼ぐのも重要ですが、
情報や知識によっても節約ができたり、お得に買えたりします!!

しかも女性が男性にときめく瞬間に、"機械関係に詳しい人"って項目もあったりするから、
今後の主夫力UPの為にも、モテたいメンズたちは知ってて損はないはずです(たぶんw)

ではいきまっしょ~!


掃除機にも種類が!

知ってる人も多いかもしれませんが、(俺は知らなかったw)

掃除機は大きく分けると紙パック式サイクロン式の2種類があるんです。


この2つの大きな違いとしては集塵(しゅうじん)方式が違うとのこと!


簡単に整理すると、ごみの処理を紙パックでするか、

それとも備え付けのダストカップにためるのかって違いです。



サイクロン式

3年前の結婚のタイミングで買ったのがサイクロン式でした。
コンパクトで動かしやすく、掃除機稼働中の、
あの嫌なにおいがしないということでサクッとこれに決めたのでした。
(紙パック式よりもサイクロン式の方が高い気もする・・・)

2年間ほどはストレスフリーに使用していたのですが、
急に吸い込みが悪くなり、掃除機を使うたびにモーターから焼ける匂いが!!

これはまじで臭かった!!
窓をあけて掃除機かけても、嫌な臭いがモア~ンっとくるんです。

フィルターや、ヘッド部分を分解して原因をさぐってみましたが、
全然改善せず、最終的にはほとんど吸わなくなってしまったのであ~る。

あ~また出費だぁ~(泣)



紙パック式
ということで、今回我が家の助っ人として加わったのが、
紙パック式の掃除機ちゃん!

紙パックって掃除が面倒に感じるけど、
実はダストボックスの掃除は、ホコリが舞ってしまったりしたけど、
紙パックだとポイって捨てるだけで想像以上に簡単!

しかも吸引力がサイクロン式の100倍?(オーバーかなw)
って言ってもおかしくないくらい吸える吸える!!


まじですごいバキュームなんです!

肝心の排気の臭いも今の所まったく気にならないので、
これはいい買い物ができたと喜んでます!

デメリットとしては、
紙パック代がかかるってことだけど、
当初の予算よりも格段に安く買えたから大丈夫!

電気屋さんいわく3か月に1回くらいの交換でいいらしいw



購入の際に気を付けたいこと

まずは店舗にいって実機を見てみましょう。

休日のデートついでに家電量販店にいきました。
(肝心の掃除機を見学しないといけないのに、奥様は美容家電コーナーに釘づけw)


吸引力・重さ・使い勝手などを確認後、店舗でネゴをして安く購入もありですが、
僕たちはネットで3年保証をつけてお安くGETしたのであ~る!


家電の様な高い買い物の際は、
しっかり自分で精査できる知識をもって買わないと、
最終的に思わぬ出費を招いてしまうのだなとまたまた勉強になりました。


P.S.実は最近、i macの調子もおかしい・・・泣

スポンサードリンク