いつも大変お世話になっております。
ヒートテックが手放せないユキ旦那@YUKI_DANNA031です。


今日は俺がYoutuberを目指したきっかけを話しちゃうぞ!


遡ること2015年東京ゲームショーのクラクラブース!!
ゲームに全く興味のない奥様を超強引につれていき、
その当時ハマっていたクラッシュオブクランの会場へいった俺氏。。。


IMG_4651

(会場めっさかっこよかったな〜!
クラロワでもこういうイベントあると嬉しいなぁ〜)



正直ゲームのイベントにいくってのは、
オタッキーな人が多いのかな~って勝手な偏見をもってた。。。



が。。。!!!!!!!!!!!!




頭の凝り固まった俺にその時衝撃がはしった


ズド〜ン⚡️


それはまるで、
奥様に一目ぼれをした時の
胸にライトニングが落ちる感覚と似ていた(やかましいわw)


その時俺の目に映ったのは、
ドズルさん、きおきおさん、ハルパパさん、tommyさんの輝かしい姿。


ゲーム実況者かっけ~!夢ある!!!
俺もいつかあの舞台にたちたい!!

直感的に、これだ!!俺はゲーム実況者になりたいって思った!




帰宅後、



パソコンを持っていなかった俺氏は、
iphoneだけで動画撮影ができないか寝食を忘れ検索しまくった。


おおおおおお!!!
遂に見つけたぞ!!!!


iphone公認ではない怪しい録画アプリを見つけたのであった!


これでできる!!と思った俺は、
撮影をしyoutubeに動画をupしてみた。

〈記念すべきデビュー作〉
素人感満載で今見ても恥ずかしいの一言




なんでも思いたったらすぐに行動したい派で、
気持ちが高ぶっている間にスタートダッシュを決めたくなり、
いつも奥様を置いてけぼりにしてしまっている俺。。。
(この時も、また変なこと始めないでよと、猛反対w)

またもや暴走をはじめてしまったのである・・・。


     «2年後»

ゲーム実況者・Youtuberとしてはまだまだ弱小だけど、
あの時の気持ちを大切にして、活動を続けることができ本当に良かった。

サラリーマンしてては、出会うことのできなかった人たちにも会え、
特別な経験もたくさんすることができた。

あの日感じた気持ちは、今も俺の中に残っていて、
今こうやって皆さんと共演させてもらえることが本当に夢の様。

10代や学生の人が多く活躍するゲーム実況界に、
26で挑戦した俺だけど、

何かを始めるのに遅いってことはないと改めて感じた!

自分がやりたい!って思ったその気持ちをもっともっと大切にして、
これからもいろんなことに挑戦していきたい。

もしこのブログを読んでいて、何か挑戦してみたいけど、
なかなか踏み切れずにいる人がいたら、考える前に行動をしてみてほしい。

1歩進むことで見える世界も変わり、そこからの発見が必ずある。

自分で自分の可能性を潰さず、自分の信じる道を突き進んでいこう!



最後に僕の好きな言葉を書いておきます。


”明日やろう!は、馬鹿野郎”




p.s.
この時まさかのひふみんとも写真をとっていたのであ〜る
IMG_4647








スポンサードリンク