お世話になりま~す。
ユキ旦那です。


インフルエンザ注意報が
インフルエンザ流行にかわったそうです!!


会社でもちらほらとかかってしまう人がいますが皆さんは大丈夫ですか?


予防として、うがいをする際に
まずは口をすすいでその後うがいをすると
菌が取れやすくてオススメみたいですよん!!!(テレビのオッサンがいってましたw)


さて、去年の11月に親知らずを抜いて
経過をブログにまとめてきましたが

なぜか、、、

最近親不知記事がめっちゃ読まれてるんですwww


長い間ブログ更新をしてなかったにも関わらず、少しずつ読者さんが増えてきているのを分析してみると


ほとんどが親不知記事からの流入だったんです!!


もう書くのはやめとこうと思ったのですが、
やっぱり僕は流行には乗りたいので(てへぺろ~ん)

抜歯後2か月たった現状について話していこうと思います!!


〈過去記事はこちら〉


抜歯後1か月~2か月

このころは親知らずの生えていた部分に

ポッコリと大きな穴があいていて食べ物が詰まるのがストレスでした。


どんなに気を付けて食べても、
食後は食べかすが詰まっていてとても気持ちが悪いんです。


つまようじで傷つけないように取ろうとすると

チクっと傷口をさしてしまったりで大変でした(泣)


また、冷たい飲み物を飲むと

キ~~ンとしみる
知覚過敏にもなってしまい


常温のお水しか飲めなかったのを覚えています


仕事終わりのビールが美味しいのに、
後味は痛かったな~~www




抜歯後2か月~今

そしてそこから1か月ほどたつと、


不思議なことに全然食べかすが詰まらず


知覚過敏がおさまってきました!!
(たまにあるのが不思議w)


おかげさまで
今では私生活に支障がなく
快適な生活を送れるようになりました。


人によって様々だとは思いますが、
抜歯後2か月は完治までに時間がかかると思っておくといいかもです。

おしゃ~!!!


現在


親知らずが生えていた時には、
大きな口をあけると

カクっ!!と

クリック音がして顎が外れそうなときが多かったんです。


俗にいう顎関節症ってやつみたいです。


今もクリック音はなったりするのですが、
親知らずを抜いてからは


口を大きく開けやすくなり、
少しですが顎の調子が良くなった気がします!!!


そして意外だったのが、

肩こりに悩まされていたのですが

こちらも解消され頭痛にまでひどくなることが本当に減った気がします。


こう考えると僕の親知らずは
めちゃくちゃ悪さをしてたみたいです。


本当に本当に抜いてよかった!!



まさかの出来事が。。。

しか~~し。


病院や歯医者が大っ嫌いだった僕ですが、

今回親不知を手術で抜いたら今度は他のことが気になってきました。


毎回疲れがたまると急激に腫れて高熱がでる

扁桃腺です。。。


特に夜中まで接待が続くと
必ずと言っていいほど喉が痛くなり1週間ほど苦労することが

年に3,4回あるんです。


調べてみると
扁桃腺を取る為には1週間の入院で全身麻酔が必要とのこと。


全身麻酔って尿道にカテーテルとかいれられるし、
体への負担も大きいらしい。

こわすぎ。。。


入院は一週間でも、
その後会社も1週間くらい休まないと厳しいらしく、

この手術はハードルが高そうです。


でも扁桃腺がなくなったら


俺はまじで無敵になれると思んだ~。

やりたいんだよな~~~。。。


スポンサードリンク