お世話になりま~す。
ユキ旦那です。


親知らずを抜いて約一週間!!
やっと人間っぽいものが食べれるようになりました。


僕もそうでしたが抜くことに恐怖を感じていながら、実際に抜いてみると


微熱がでたり、顔に青あざがでたり、
出血がとまらずご飯が血の味だったりと。。。

抜いた後がまじで痛くて地獄でした。


今日は手術がおわってからの状態について
まとめていきたいと思います。


最初はなんにも食べることができなくて
本当につらかったなぁ~泣



術後初食事

抜歯が終わったのが午後3時過ぎ。

そこから意識がもうろうとしながら
初めての夕食が5時頃運ばれてきました。
IMG_4028


入院案内書で嫌いな食べ物は

卵です!!

としっかり伝えていたのに

これはまじで嫌がらせなのかと思いましたw


術後は出血がひどく、
食事の時間まで両サイドに

でっかいガーゼを詰めて止血をしました。


既に腫れもあり口は麻酔がきいてる状態の為、
水をこぼさず飲むのも難しかったです。


栄養は点滴でとれているので、
何も食べなくても大きな問題はないのですが、


やっぱりお腹がすきます。


とりあえず食べてみようと
おかゆを口にしてみましたが
まったくの無味。


むしろ血の味と混ざって
ちょっと気持ちが悪い。


でも食べようと思えばまだ食べれます!

どうも一番腫れるのは術後2日目か3日目らしいんです。


今回は面会に来た妻が、
梅のおかしを持ってきてくれていました。



この味のないおかゆに梅のお菓子を入れて
小さく切って食べることで血の味を感じず

少し美味しく食べることができました。


そして味噌汁を飲んでお腹を膨らませたら、
謎の睡魔に襲われ11時ころまで寝てしまいました。


問題はそこからです。

6人部屋は無料の反面、
とにかくうるさい。


しかも外からも奇声が朝まで聞こえ、
結局朝ごはんまでほとんど一睡もすることができませんでした。

老人が

「おかぁぁぁぁぁさぁぁぁあぁ~ん」

って永久に叫んでます。。。


そして夜中2時頃痛みが強くなってきたので、
痛み止めをもらいました。


熱をはかると37.5度。
微熱も出だしました。


2日目(退院)

朝7時に朝食が運ばれてきました。
内容は昨日のおかゆに煮魚が追加されています。
すこしグレードアップですw


昨日はまだ食べれたのですが、
1日たつと顔がアンパンマンの様に腫れ、
口があかずほとんど食べることができませんでした。


とりあえず唯一食べることができたのは、
味噌汁だけでした!!


まじで味噌汁最高っす。

熱があるせいか頭痛も少しでだしました。


そして9時から口腔外科で最後の診察。
ここで問題がなければ退院となります。


今回は病棟から一人で口腔外科に向かいます。

先生がきて
痛くて開かない口を

ガバッと開けられ思わず涙が。

その後消毒液を塗ってもらい一言!


先生 「退院で!



それだけ?って思いましたが、
その後アシスタントさんと。

1週間後に再度経過観察及び抜糸の予約をとりました。

退院が決まってからは、

ドキドキのお会計です。

最初から決まった金額が提示されていない為、
いくら要求されるのか正直不安でした。


最終的なお会計はで

2万9千円。


5万円くらいとられるかなとかなり構えていたので、少しだけ心が楽になりましたw

それでも高いですよね。

そして退院です。

やっと家に帰れます

2日目~3日目

家に帰ってからの食事は


朝:ウィダ―インゼリー

昼:おかゆ、プリン

夜:おかゆ、豆腐

こんな感じです。

口が開かない為、
子供用の小さなスプーンを使って、
前歯で噛みながら飲み込むのが精いっぱいでした。

普段前歯をあまり使わないせいか、
ヘビロテで使っていると
前歯も痛くなってきます。

それでも
毎食後痛み止めと抗生物質を飲まないといけない為、しっかり食事をとる必要があります。

朝は口の中が血の味もし、
ゆすぎすぎると治りも遅くなる為、我慢しないといけません。


そんな時に助けてくれたのがウィダーインゼリーです。
※飲むときはゆっくり飲みましょう!
 勢いで血栓がはがれる可能性もあります。

なんとか食事をしながら、
毎食後に痛み止めを飲んでいると大きな痛みには襲われませんでしたが、
やはり寝る前にはズキンと痛み出します。

なので毎食後に3回の痛み止め+就寝前にロキソニンを飲むことが自分の痛み周期に一番あうことがわかりました。

この痛み止めの飲むタイミングを間違えると
かなり苦労するので早め早めにのみましょう!

微熱は3日目の日曜日には収まってきました。
腫れはまだまだひかず、右の頬にはうっすらと青あざもでてました。

4~5日

金曜日に手術。
土・日 自宅療養
本来なら月曜日に会社にいかないといけません。


営業という仕事柄
口も開かずしゃべることもできず、接待にも行けない。

そういった状況を前もって会社に相談したところ、大事をとって火曜日まで有給をもらることができました。

この2日間を家でゆっくり休むことができたのが、回復を後押ししてくれたと思ってます。

なので可能な限り休みの調整が出来るタイミングで親知らずを抜く方がいいです!

月曜日あたりから
すこしずつ口が開くようになり
キャベツやニンジンも前歯で噛むことができるようになりました。

徐々に顔の腫れも引き
少しずつ元の顔に戻っていますが

まだまだしゃべりにくく
笑うとほっぺたも縫われて居た為めちゃくちゃ痛いです。


痛み止めをちゃんと飲み続けていれば、
口以外は元気な状態になりました。

でも油断は禁物です。

少しでもうがいを強くしすぎると、
どうしても血がまざってしまいます。

とにかく安静に。
無理をせずに休む。

新作のプリズンベレイクを全話見て、
休みは終了です。

遂に出社します。

6日目~7日目(出社)

少しだけしゃべれるようにもなりましたが、
口の中に口内炎がたくさんできました。

まだ少し腫れもある為、
マスクを着用して会社へ!

ランチはこんな感じです。

このスープでパスタがまじでおいしい。
当分お世話になりそうです。


会社にくる電話は、
チーム員にでてもらうことでお願いし、
事務仕事をメインに午前中は過ぎました。

ランチを食べ、痛み止めを飲んで、
午後の仕事に挑みましたが、

家では痛みがでないのに
会社にくるとなぜか鈍痛がします。


その鈍痛が徐々に顔の上にあがっていき、
最終的には頭痛に襲われ午後4時頃からはなかなか仕事がてにつきませんでした。

まだまだ完全復帰までは時間がかかりそうです。


そして翌日は抜糸にいってきます。
ドライソケットになってないといいな~。


スポンサードリンク