お世話になりまぁ~す。
ユキ旦那です。


あの。。。。


ここだけの話なんですが。。。



ア。


アアアア。


アソ。。。


アソコが痛いんです。
(イヤン。恥ずかしい。)



大人なら経験あると思うんですが、
チクチクとうずく時があるんです。



なんでこんなものが
生えてるか意味がわかりませんが、


遂にこの時がキタっぽいです。


誰もが一度は通る道。


そう決断の時。


初めての診断から3年間ほど、
我慢してましたがそろそろやばそう。



そう。
その名は



親不知(おやしらず)


※エロいところを想像したそこのアナタ!!
気が合いそうですね^^


IMG_1205

3年前レントゲンを撮った時、
ハンパない衝撃をうけた。



なぜか俺の親不知が

両端横向きに生えてしまっているのである。



まじでせめて縦に生えててほしかった。


世界で一番嫌いな歯医者に
いかないといけないなんてテンション
下がりまくり。


ひとりでおしっこに行けないくらい、
既にビビり中。



思い返せばあれは小学生の時。


地元で有名な腕のいい歯医者に
連れて行かれた。


腕がいいのかは未だに不明だが、
とにかく怖くて、乱暴だったのを
鮮明に覚えている。


ある日、虫歯治療にいったら、
ペンチを無理やり口におしこまれ、


次の瞬間、


歯を根こそぎ抜かれた記憶がある。



その時の衝撃?怖さ?痛さが
未だにトラウマになって

毎回歯医者に行く時になると超絶億劫になる。



それでも定期健診にいったり、
歯石の除去にいったりしていたが、


3年前の検診でそろそろ親不知を抜きましょうと
提案されてしまった。


歯医者の先生にはずっとごまかしながら、
今まで逃げてきたけどそろそろ
限界が近づいてきたようだ。


ただでさえ苦手な歯医者の上に、
口にたくさん物をいれられるのを想像するだけで既に吐きそうになる。



しかも横向きの親不知は
普通よりも抜くのが大変みたいなので、


全身麻酔で抜いてもらえるところを探していたが、


まさかの会社を3日も休まないといけないらしい・・・(オワッタ)


有給もなかなかとれない厳しい会社に


「親不知を抜くから3日間有給ください」

なんて死んでも言えない。


途方にくれながらネットで探してみると

思ったより俺と同じ状況の人が
多いことがわかった。


めちゃくちゃ歯医者が苦手な人が、

静脈内鎮静法という方法を使って
楽に抜けたという記事があったのだ。


この方法は静脈に特殊な麻酔を打って、
怖さや恐怖心を大きく軽減し、
ほとんど寝た状態で治療をうけれるという
正に俺が求めていた画期的な技術なのだ!!!


しかもこれだと日帰りで治療ができるらしい。


素晴らしい!!!
感動的すぎる!!!



早速近くの静脈内鎮静法ができる歯医者をさがして徒歩15分で行けるところを見つけた!!!


予約の電話をかけようと受話器を握ったのだが
発信ボタンが押せないまま30分が経過したのであった・・・(今ココ)


皆さん
ぼくに勇気をください。


もし静脈内鎮静法の経験者の方いたら
コメントください。


それではよい週末を~♪

スポンサードリンク