お世話になりま~す。
今週は疲労困憊のユキ旦那です。


やっと華金がキタァァァァァァ!!!


最近は本業の仕事がどんどん忙しくなってきており、体力的にも精神的にも
追い込まれておりますwww
※いいことなのかは分かりません


今日と来週も激しい会食があったりなので、
体調管理に細心の注意を払わなくては(泣)

※酔ったらツイートするので
からんでね~んw


そんな中、先日
某外資系トップセールスマンと
会う機会がありました。


この方なんと
32歳にして年収が

5千万円プレイヤーとのこと。


来ているスーツも重厚感があり、
見たことない筆箱や
派手なカフスボタンが輝いておりました。


いろいろと僕の現状の働き方や
将来設計など話していると、
面白い話をしてくれたので

皆さんにも共有したいと思います。



結構有名な話みたいなのですが、
僕は知らなくてかなりの
オーバーリアクションをしてしまいましたw



ノミとコップの話


ノミってわかりますか?
(分かりますよね?w苦手なので写真はのせません。)

犬とか猫によくついていて
めちゃくちゃ小さな虫です。

突然ですが、ノミってどれくらいジャンプすると思います?


5センチ?


30センチ?


いや、実は1メートルもジャンプするのです。


そこでこの怪物的なジャンプ力のある
ノミにコップをかぶせます。


ノミは何度も何度もジャンプを試みるのですが、コップにぶつかり当然それ以上飛ぶ事ができません。



その後、


コップからだしてあげると
どうなるでしょう~



あんなに華麗に(?)飛ぶことができていたノミが
コップの高さまでしか飛べなくなっているのです。コップはそこにもうないのに。



そうなんです。

環境に影響されて自分で自分の限界を
コップの高さに決めちゃったんです。



飛べなくなったノミ



さて、この飛べなくなったノミを
前の様に飛べるようにするには

どうしたらいいでしょう??


※皆さんにも一度考えてもらいたいので、
答えまで改行をいれまくります!

















~考え中~










~妄想中~








~推定中~








~確信中~








答え



答えは、


飛べるノミの集団に戻してあげることです!!


自分よりも能力の高い「仲間」がいるところに
環境をかえてあげるんです!!


環境を変えることで、
もっと刺激され、
どんどん成長することができるんです。


そして
今まで見たことがないくらい
高く飛んでいるノミをみることで、

また新たな目標ができ

自分はもっと飛べるんだ~!!と


更に上を目指すことが出来る様になるんです。


自分よりも能力の高い人たちのいる
環境に身を置き、


自分の能力をあげる必要がある。


そう思わせてくれる話でした。



失敗と挫折

生きているといろんな
失敗や挫折がありますよね。


この話に当てはめてみると


その失敗や挫折は
もしかしたらこのコップと一緒なのかもしれません。


自分で自分の可能性を決めてしまうと、

このコップの中のノミのようになってしまい、


なにか大きな変化がないと
自分の能力を高めることができないのです。


人には無限の可能性があると
思ってます。


自分の人生に負荷をかけてあげることで、


より成長し、
また新たな自分を見つけれるのです。


そうやって
1時間半ほどたくさんの刺激をもらいました。



そして〆の一言



「ユキ旦那さんもそろそろ環境をかえてうちの会社で働きませんか?」
 

どんだけぇーーー(てか、流石トップセールスまん、話の持っていき方が上手いな 笑)






スポンサードリンク