お世話になりま~す。
ユキ旦那です。


早速ですが皆さん!!
無断欠勤ってやったことありますか?www


バイトや会社で、無断欠勤してしまうと、
信用を失ってしまうので社会人としてダメですよね。


でも僕、やっちゃったんです。
社会人失格の無断欠勤をwwwwww


※本日のお話はあくまで僕の失敗談です。
会社へのディスりではなく、笑い話として読んでもらえれば幸いです。


序章

僕の会社はかなり古風な文化が残っており、
最近話題のホワイト企業には程遠い雰囲気です。(少しずつ改善してますがw)


上下間のコミュニケーションが難しく、
新しいことには何でも保守的な企業文化です。


どんな文化なのか
一言で言うと、


上司至上主義。


組織なので当たり前な事かもしれませんが、
その度が少しすぎるんですw


白いものでも
上司が黒だといえば黒色になりますwww


部下が上司に意見をしにくい風習なんです。



人身事故で遅刻した際にも、
ちゃんと事前連絡も入れたにもかかわらず、


「電車が遅れるなら始発で来い!!(怒)」


「雪で電車が止まったなら走ってこい!!(激おこ)」 


等等


今考えると
笑っちゃうような数々の出来事がありますw


これ客観的だと笑えるんですが、
仕事以外のストレスって結構メンタルやられるんですよ~(泣)



新入社員のころは
ほぼ毎日終電まで残業し、
夜11時頃から飲みに連れて行かれ3時帰宅といったプライベートゼロの生活を送っておりました。


体に悪いですよね~。。。


でも就職難だったんで
耐えるしかなかったんです(泣)
(このころから副業をしこんでおけば(トホホ))



今の会社に入って7年。


それでも続けることができたのは、
同僚や先輩方に素敵な人がたくさんいるから。


どんなに辛いことがあっても、
一緒に笑って支えてくれる仲間がいるだけで、
ここまで頑張ることが出来ました!!


やっぱりどんな仕事をやるかも重要なんですが、
会社生活は誰と働くかが大切なんですよね~


事件の日


そんな中
2017年の12月に事件は起こりました。


僕の上司は、
新入社員の特に秀でた能力が無かった僕を面接し、
将来に期待して採用してくれた方です。


その当時は就職難ということもあり、
履歴書を数十通おくっても返事が来るのが、
2,3社くらいのレベルでした。


採用してくれ今までお世話になっている恩もあり、
いろんな理不尽な事にも自分で消化し耐えてきましたが、


その日の夜は無理でした。


年末に差し掛かるタイミングで、
僕と先輩が上司に飲みに誘われ
3人で焼肉に行きました。



僕は風邪をひいていて体調も悪かったので、
1次会で帰らせてもらうことを前提に参加することにしましたが、
(風邪をひいてる時点でダメだったのかもしれませんがw)


1次会が終わろうとしていると、
執拗に2次会に行こうと誘ってくるのです。


明日は大事な商談もあり、
風邪がひどくなるとパフォーマンスも
落ちてしまうので、


今日は1次会で帰らせてほしいと
何度も伝えましたが、


酔ってるのか全然日本語が通じませんwwww


挙句の果てには、


「俺の酒につきあえないのか?」


と超ワイルドなことを言い出したのです。


断っても何度も何度も誘われ
僕もめんどくさくなって、


「軽くなら行きましょう」と


結局2次会に行くことになりました。


すると2次会に到着するなり、


「俺が誘ってやってるのになんだその態度は?(オラオラ)」


「仕事もたいしてできないのに、文句いうな(激おこ)」





僕に対するクレーム大会が急に始まったんです。(まじでびびる~www)



短気な僕もイラッとする気持ちを
グッと抑えて、


冷静に1次会で帰る約束で来た旨、
明日の仕事があるので体調管理をしたいと
伝えましたが、


上司の気持ちは収まらず。。。


そこで


「はい。すみません。」
といえば終わるのですが、



僕も納得ができず、
ガチの言い争いになってしまったのです。。。


(間に入ってくれた先輩申し訳ありませんでしたw)


そのあとは、
先輩と上司で2人きりで話をし、
僕はその場にいないような扱いをされたまま、
結局終わったのは終電がすぎたころでした。
(その間ずっと席に座っている俺氏。帰ればよかった。)



飲み会も終わり、


家に帰る途中


もうこんな会社辞めよう!


と心に決めました。




無断欠勤

次の日、会社に行き、
しっかり話し合いをすればよかったのですが、


あまりのイライラで夜も眠れず、
朝起きても会社に行く気にもなれませんでした。


僕も開き直ってしまい、会社に連絡せず、
その日はもう行かなくていいやと
無断欠勤しました。


妻のゆきいるにも昨日の出来事を相談し、
会社を辞める旨を伝えたところ、
(転職するなど今後のプランはいってませんw)


無断欠勤したことを怒ることもなく、


「今までよく頑張ったね」


と僕の意志を尊重してくれました。


悔しくて号泣していた僕でしたが、
本当にありがたくもっと涙がとまりませんでした(泣)



その後

無断欠勤の翌日、会社に出勤し、
上司に個人面談をお願いしました。
(笑顔でw)


先日の一件について納得が出来ない事、
無断欠勤をしたことの謝罪、


最後に


やってられないので
会社を辞めますと伝えました。



すると、さすがの上司も驚いたようで、
もう一度考え直してほしいと何度も謝罪をしてきました。


上司以外にも、


今後の会社の体質をもっと改善させていくから協力してほしいと
まさかの社長からも謝罪をされたのです。


それでも僕は辞めると伝えたところ、

「少し時間を与えるから奥さんと相談してほしい。」


と回答をもらい、
その日の話し合いは終わりました。





帰宅後、



妻と話し合い、

「そこまで謝罪されたなら、残ってもいいんじゃない」

ということで、残る結論に至りました。


僕も頭に血が上ると冷静な判断ができなくなるので、
妻のゆきいるにはかなり助けられました!


今では何事もなかったように、
会社生活を送れていますが、

少しずつ会社が社員の声を聞き入れてくれるようになった気もします。
(たぶんwww)



ただ、
会社が変わるより、


自分が変わらないと会社は変わらないんだなと


初めて気づけたのもこの事がきっかけでした。


学んだこと

1.まず大前提として無断欠勤はダメです!!

僕が言える立場ではありませんが、w
いくら嫌なことがあったとしても、
しっかり連絡をし、仕事に支障が出ない様、
責任感を持った行動が必要です。


信頼や信用って貯めるのに時間がかかるんですが、
無くなるのって本当に一瞬です。


この点は、僕もめちゃくちゃ反省しました。


2.本気でぶつかりましょう。

会社を辞めるというのも1つの交渉事です。
牙をむく時は本気でぶつかりましょう。
(もちろん勢いがあるとその分反動もありますw)

今回は妻とのコンセンサス(合意)があったので、
僕もかなり強気で話し合いをすることができました。

ここが中途半端だと、組織の力に負けてしまうことがあります。



〈番外編〉
上司との喧嘩はやめましょう。 

円滑な人間関係がないと、
仕事もうまく進みません。

ましてや直属の上司とのトラブルは、
1日の大半をすごす会社生活でストレスの何物でもありません。



最後に!!


僕の様な悩みをもった会社員。
上司との関係に悩んでいる人。
就職した所が、大変だけど辞めれない人。


皆さんいろんな悩みがあると思います。


時には耐えることも必要だとは思うのですが、
我慢は本当に体に悪いです。


ましてや、

ストレスで体調を崩してしまっては
本末転倒です。


これからの時代は、
いろんな働き方ができます!


僕は会社員+副業の働き方(複業)が
最強だと思ってます。


すこしでも副収入があれば、
会社に依存しない働き方も出来る様になります。


今回のブログ、
書こうかどうしようか本当に悩みました。


もし会社関係の人がみたら、
気分が悪くなってしまうこともあるからです。


でも、この出来事も
僕の人生の中で大きなドラマだったなと、
覚えている内に記録に残しておこうと思いました。


そして僕と同じように、
上司との関係で悩んでいる方の少しでも参考になればうれしいです。


また、これから社会人になる人は、
入社してこういう会社だと慣れるまで大変になるので、
自分のやりたいことをしっかり追及することをお勧めします。


ということで最後まで読んで頂き
有難うございました。


これからの人生どうなるか分かりませんが、
サラリーマンとしてのユキ旦那も頑張っていきま~す!!





スポンサードリンク