お世話になりま~す!!
サラリーマン7年目のユキ旦那です。



最近生放送で、
就職活動のオススメ方法について聞かれました!


高3もしくは大学3年くらいから、
将来の進路について悩みだしますよね!


僕が社会人になったのは今から7年前。


世間では就職氷河期といわれ、
就職難民になり自殺者がでたりとニュースでもすごく話題でした。


みんなが就職する中、
自分はどこの企業からも声がかからず、
肩身の狭い思いをしていた人もたくさんいました。


実際僕も大学4年の卒業式の日に
内定がきまりましたwww


僕の場合は韓国の大学に通っていたので、
韓国から履歴書を送って、
面接に進めば日本に帰国しないといけない為、
親にはたくさんお金を使わせてしまいました・・・


地方に住んでいる人も、
東京や大阪で面接がきまると似たようなもんですよね。


お金・体力・時間を要する為、
就職活動ってめちゃくちゃストレスたまります!!


前にも述べたとおり、僕の時代は就職氷河期。


履歴書やエントリーシートを100社送っても、面接に進んだのは10社くらいでした。


かなりの競争率で面接に進むのも本当に困難でした。

その当時話題の内定取り消しにあったこともありました。


断られるたびに、自分の存在をダメと言われている様で、悔しくてたくさん悩みました。


でも、人間うまくいかないと、
頭を使いだすんですよね~


失敗は成功のもと!!


たくさん就活で失敗したからこそ、
あみだしたノウハウが何個かあります。


いろいろと試行錯誤をしましたが、
少しの工夫で履歴書の通過率がupしたんです。

会社に入社して分かったことを含めながら、

今日は僕が行った、
履歴書のオススメ作成方法を3つほどまとめていきたいと思いまっす。

これをするだけで、
他の人よりも中身のある履歴書になります!!!


名前で勝負
まず最初に僕が行ったのは、

自分の名前を太字に変えました。

大手企業の場合には、エントリーだけで1万人を超える応募があります。
そこから面接に進む300人に絞るってなった時、いかに選考者の目に止まるのかが重要になってきます。


人事担当者の手が、
あなたのページで止まる為の工夫をするだけで、他の応募者よりも1歩先にいける可能性が増えます。


まず知ってもらう為には、
戦略的に勝負していきましょう!


どんなに実力があっても、
面接に進めなくては直接アピールできませんからね~


趣味を20個書く

20個と書いてますが、
とにかく枠いっぱい書いちゃいましょう!


趣味:釣り、読書、運動

って言う人と、


趣味:釣り、読書、運動、外国語、外食、映画、料理、野球観戦、動画制作、
   日曜大工、ゲーム、プログラミング、食べ歩き、ゴルフ 等々


どちらに興味がわきますか?


履歴書だけ見ても、
何だこの人は!?と目が留まるし、


そこから面接に進んだ際には、
面接官としても質問がしやすくなります。


これは会社に入って分かったのですが、
面接官も初めて会う人とどんな会話をしたらいいのか、結構緊張するみたいですwww


初対面の人が相手に心を開くためには、
共通の部分・話題を見つけるだけで好感を持ちます。


まずは自分という人間に興味を持ってもらえる様、引き出しをたくさん準備していきましょう!


かなり小手先のテクニックになりますが、
僕も面接の際に、趣味の質問をたくさんされ、
緊張がほぐれた記憶があります!!

とにかくたくさん書いちゃいましょう!

オリジナリティー

そして大切なのが独自性です。


履歴書を書く時は、あまり経験もない為、
参考書を見ながら作る人が多いと思います。


そうなると本当に自分で読んでも、
スパイスがなく面白くないんですよね~。


ほとんどの確率で、
学生の履歴書は参考書通りに作られている場合があります。


自分だけの経験や、エピソードをしっかりと
アピールし、差別化していきましょう!!


僕の場合は、高校卒業後、韓国に留学したことが、面接のときにもかなり役に立ちました!


高校卒業後留学に行こうと思った理由
韓国で覚えたサバイバル能力
オススメの韓国の観光スポット

等等、

僕にしか話せないこと話すと、
自信満々で回答もできるし、
相手も興味をもってくれるのがわかります!


絶対に何かしら自分だけのオリジナリティーってあると思うので、探してみてくださいね!


志望理由が凄かった人

3つほど、怪しいテクニックwを紹介してみましたが、これからは僕がみた志望理由が凄かった人を紹介します。



まず最初に、


志望理由:御社の株主です! という人wwwwwwwww


これはまじでびびりますw

序盤の面接って人事部の若手が担当したりよくするんです。

そうなると社会人なったばっかりだったりで、
急に株主が面接に来たなんて言われると、
結構テンパったりするみたいですwww


印象付けるという点では、
100点満点だと思います!!



次が、事業提案する人。


御社に入社した際には、
このような新規事業をやっていきたいです。
また、既存のこのビジネスは今後成長が見込めない為、
ビジネスモデルの改善をしていきたいです。

等等、


既に社員さながらの考えをしている人は、
会社として断る理由がないです!!


就職活動は終わりではなく、
社会人のスタートなのです。


この意識ができている人と、出来てない人では、インタビュー中の中身が全然変わってきます。



最後に

就職活動ってうまくいけば問題ないのですが、
ダメな時って断られまくって、


俺ってダメなのかな~って思っちゃいますよね。


僕もかなりの会社にお断りされた経験があるので、悩んでる方がいたらめちゃくちゃ気持ちが分かります。


人に自分の良さを気づいてもらう為には、
まずは自分が自分の良さを気づいてあげないといけません。


就活は大変かもしれませんが、
こうやって自分について見つめなおす時間が、
後々すごく大切になってくると思います。


いろいろなテクニックを駆使して、
少しでも内定の確率をあげていきましょう!!

ふぁいと~!


スポンサードリンク